箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

ジオツアー体験記

<<    1   2   [3] 
2014年05月15日(木)

横浜市都筑区からの参加者

 

「ノルディックウォーキングで巡る箱根ジオパーク」(H26.3.15(土))

 

③ 横浜市都筑区からの参加者(女性)

最近耳にするようになった“ノルディックウォーキング”を体験したく参加したのですが、申し込んだ時点では“箱根ジオパーク”については全く知識がありませんでした。“ジオラマ”と何か関連があるのかな?程度で、興味はもっぱら“ノルディックウォーキング”の方でした。集合場所の根府川駅前で箱根ジオパークのパンフレットをいただき、コースの説明をお聞きして、やっと「そうなんだ」と期待がふくらみました。

 今回のコースは初めて歩く(訪れる)ところばかりで、コース9㎞の中にこんなにも歴史的なもの、自然の素晴らしさがあったことに驚きました。天候にも恵まれ、河津桜、おかめ桜も満開、たわわになったみかんとレモン畑、菜の花とみもざ等々、相模湾の海を臨みながらのウォーキングは、本当に気持ち良かったです。

 箱根ジオパークだけでも41のサイトがあるそうで、今まで何度も訪れたことのある“箱根”を“ジオパーク”という視点でとらえると、ますます日本の風土と歴史に興味がわき、また大切にしていきたい、と思うようになりました。

 ノルディックウォーキングの方は坂も結構多くて、初心者、初老者にはちょっときつかったのですが、これを機に筋トレをはじめて、100才位まで元気で人生を楽しみたいと思いましたし、他のサイトにも“ジオパーク”という意識を持って訪れてみたいと思いました。

 スタッフの皆様もとても親切かつ楽しませていただき、ありがとうございました。

2014/05/15 16:53 | 小田原エリア

2014年05月15日(木)

横須賀市からの参加者

「ノルディックウォーキングで巡る箱根ジオパーク」(H26.3.15(土))

 

② 横須賀市からの参加者(女性)

 箱根観光協会主催のノルディックウォーキングに今まで参加していましたが、今回はジオパークということで「どんなものかな。」と興味がありました。ここ1~2年「箱根ジオパーク」を耳にし、目にしてきましたが、深くは理解していませんでした。火山が関係しているのか、という程度でしたが、先日参加したとき、頂いたパンフレットを見て、何となく理解できました。箱根も好きな場所ですが、小田原のように歴史のある場所をノルディックウォーキングで楽しむことができ、得をした気持ちです。

 ただ説明を聞きながら歩くのではなく、運動量アップのノルディックで歩いたことや、景色や新幹線・東海道線を上から見下ろすのも初めてでした。今回、根府川駅からの海を見たのも、駅を降りたのも初めてです。味わいのある駅でした。

 次回もこのような企画がありましたら、都合のつく限り参加したいと思います。ありがとうございました。

2014/05/15 16:48 | 小田原エリア

2014年05月15日(木)

川崎市多摩区からの参加者(樫原昭一さん)

「ノルディックウォーキングで巡る箱根ジオパーク」(H26.3.15(土))

 

① 川崎市多摩区からの参加者(樫原昭一さん)

 妻が膝を悪くし階段の昇り降りが辛く、病院等で3年位治療しましたが、大した改善も無い為、病院をあきらめ独自に膝を動かすと良いと言う事で、2年前より毎朝、裏山の生田緑地公園で約50分位のウォーキングを妻と一緒に始め、妻の膝も徐々に良くなり、低山の山登り(秦野の大山手前付近位迄)ができるまで回復し、県の広報でポールを使ったノルディックウォーキングが箱根ジオパーク推進協議会主催であるので行ってみたいと妻が応募したのがきっかけで参加させて頂きました。

 当日は、妻の膝がどうなるか不安でしたが、天候に恵まれ空気も良く、相模湾の眺望も最高で、石橋山古戦場や佐奈田霊社では住職より霊社の説明を受けたりし、史跡巡りは大変勉強になりました。霊社の境内で昼食をとり自然の中で食べる「おにぎり」は格別に美味しかったです。

 歩き方やポールの使い方等について実際の坂道、下り坂等で専門スタッフの方の丁寧な説明があり、また、コースも良く練られ適度な起伏で、スタッフの方もコースを熟知しており途中色々な説明を受けながら、初心者でも無理なく安心してノルディックウォーキングが出来ました。スタッフの皆様ありがとうございました。

 妻の膝も特に問題はなく帰宅でき、翌日は体が軽くなった感じで非常に健康的で良かったらしく、大山山頂登山にも自信がついたようです。

 また機会がありましたら是非参加したいです。

2014/05/15 16:40 | 小田原エリア

2014年01月06日(月)

平塚市からの参加者

「 箱根ジオツアー ジオパークで宝探し in 桃源台 ~ジオロゲ~」
 
(男性)
 ジオロゲ・・とても楽しい体験をありがとうございました。
 あまり家族でアウトドアに接する機会もなく、ただ苦しいだけの山登りとは全く違う趣向で楽しく体を動かすことができました。
 どうやって回ろうか?向こうを先に行くべきでは?などなど、普段はあまり意見をしない息子も作戦に参加し積極性を養えました。また、外でお湯を沸かしラーメンを食べたのですが、ただのカップ麺がことのほか美味しかったらしく、「また外に行って食べよう」と言いだしました。(この時間が無ければ優勝だったかも~と内心悔しかったですが)妻も子供も「軽登山ぐらいなら・・」と興味が出たらしく、登山が趣味の私としてはこれも良い収穫となりました。
 宝探しのジオロゲでしたが、家族での思い出という、良い「宝物」を発見できうれしく思っています。また機会があれば、ぜひ参加したいと思います。
 次回の開催を楽しみにしています。

2014/01/06 11:22 | 箱根エリア

2014年01月06日(月)

大磯町からの参加者(郡司さん親子)

石割チェックポイント石割チェックポイント

「箱根ジオツアー ジオパークで宝探し in 桃源台 ~ジオロゲ~」
 
(郡司春太郎さん)
 ママとジオパークのイベントで箱根にいきました。地図を持ってチェックポイントを巡るゲームでした。スタッフチェックポイントでは、落ち葉を使ってしおりを作ったり、わらじをはいたり、石を割ったりしました。
 お昼は金太郎岩の近くのみはらしのよいところでお弁当をたべました。景色をみながら食べるおにぎりはとてもおいしかったです。
 チーム名はぐんぐんチームでした。500点中390点とれました。ゆうしょうはできなかったけど、とっても楽しめました。さいごはおみやげをたくさんもらって、ホテルの温泉に入って帰りました。きもちよかったです。

(お母さん)
 親子で参加するのは二回目ですが、今回は箱根で前回とは全く違ったイベントでとても楽しかったです。うちは親子二人のチームでのんびり山を登ったりお弁当を食べたりマイペースで楽しみました。他のチームのみなさんは結構真剣勝負!という感じで全てのポイントを回ってらっしゃってびっくりしました。チェックポイントをさがしながらコンパスをつかったり、地図を見て歩くのは、子どもにとってはなかなかない機会でとてもたのしかったようで、見つけるたびに大喜びでした。とくに石を割るのが楽しみだったので、あんがいあっさり割れてそれもひょうしぬけでしたが、説明もしていただきおみやげも頂いて満足そうでした。
 いつもは車で美術館など人工の施設を楽しんでいたのですが、今回自然がいっぱいの箱根の新しい楽しみ方を教えていただけました。ありがとうございました。

2014/01/06 11:20 | 箱根エリア

2013年08月22日(木)

南足柄市からの参加者(矢野勝大さん)

「ジオパークの日記念!夏休みに家族で箱根ジオツアーin真鶴半島」

 

(矢野勝大さん)

 子供たちの夏休みに、自然とふれあう機会を持てること、そして専門の知識を持った方がついて教えていただけることから、申込みさせていただきました。以前から、会場になった三石海岸は子供たちを連れて行っていたのですが、その時と比べると、今回は専門の方がお話しくださり、何倍も密度の高い体験ができたと思いますし、実際、子供たちの反応も全然違い大喜びでした。

 「ジオパーク」という呼び名は、報道などで聞きかじっていたのと“ジオ”から想像して勝手に地学的な印象を持っていました。しかしお話を聞き、一部としては間違っていなかったものの、それだけでなく、「箱根地域の自然・歴史・文化に理解を深める」とあり、なるほど、まず地質から自然がつくられて、人が生まれて歴史を刻み、それが文化にまで成長するのか、そしてそれを知るとても欲ばりな活動なのだと理解しました。また、私の場合は、これが自分の暮らす地域なのだと実感し、恵まれていると思うのと同時に、まだわからないかもしれませんが、いずれ子供たちともこの価値観を共有したい、「地域への愛着や自然保護、安全に暮らせる環境へ関心」をもってもらいたいと思いました。

 ジオパークの取り組みは、地元にとっては地域再発見のとても良いきっかけになると思いました。スタッフの皆さんのご尽力に心より感謝申し上げます。また今後もできる限り応援させていただきます。

2013/08/22 14:20 | 真鶴エリア

2013年08月22日(木)

小田原市からの参加者(室伏さんご家族)

「ジオパークの日記念!夏休みに家族で箱根ジオツアーin真鶴半島」

 

(室伏江利子さん)

姪や叔母を誘い、初めて参加させていただきました。「夏休みの勉強になればよい」という安易な考えで申込みをしましたが、いざ当日になると私の考えは一転し、深く反省させられました。

 「箱根ジオパーク」・・・ 北と南をつなぐ自然の道。40万年をかけてつくられたこの地形。東と西をつなぐ歴史のみち。日本の大動脈をつかさどる東海道。私の住んでいる土地の素晴らしさを再確認することができました。

 磯観察では、童心にかえり、ビショビショになりながら生き物を捕まえました。参加者全員の捕まえた生き物を種類別に箱に入れ、講師の先生がわかりやすく説明してくださいました。そして、海へ帰すという命の大切さも学ぶことができました。

 子どものみでなく、私自身も興味が涌き、とてもよい学びになり、温故知新の1日になりました。また機会を見つけて、ぜひ参加したいと思っています。たくさんの人々が参加でき、この自然を守ることの大切さを学んでほしいと願っています。

 

(女の子)

 海岸でいろいろな生き物を知ったり、学んだりしてとても楽しかったです。また行って、こんどはいっぱいつかまえたいです。

2013/08/22 14:18 | 真鶴エリア

2013年08月22日(木)

大磯町からの参加者(郡司さん親子)

「ジオパークの日記念!夏休みに家族で箱根ジオツアーin真鶴半島」

 

(郡司春太郎さん)

夏休みにぼくは、箱根ジオツアーで真鶴へ行きました。説明をきいてから、磯辺に降りて行きました。海は岩がたくさんあって、ごつごつした岩場でした。いろんな生き物を捕まえました。それから、先生から生き物の説明を聞きました。ぼくは最初岩にくっついていた貝は化石かと思いました。だけど、先生が岩からはずすと、裏側はやわらかくて、さわると丸まりました。だんごむしに似てるなと思いました。そしてケープ真鶴へ戻って溶岩染めをしました。ぼくは三つ石の絵を染めました。初体験なのでおもしろかったです。とっても楽しかったので、また真鶴に来たいです。

 

(お母さん)

 今回ジオツアーに参加させていただく前は、なぜ箱根ジオツアーなのに真鶴なのか、と思っていました。海の生き物から、火山、環境についてなども、こどもにとって楽しくわかりやすく説明をしていただき、親子でとても楽しい一日を過ごすことができました。 また、機会がありましたらぜひ参加してみたいです。どうもありがとうございました。

2013/08/22 14:09 | 真鶴エリア

2013年08月22日(木)

川崎市中原区からの参加者

「ジオパークの日記念!夏休みに家族で箱根ジオツアーin真鶴半島」

 

(男の子)

 ぼくは、磯で生き物を探すのが一番楽しかったです。ごつごつした岩の中に潮だまりがあり、潮だまりの中にはたくさんの魚やえびなどの生き物がいて、それらをつかまえて見ることができて楽しかったです。でも溶岩でできた島だから大きな岩があって大変だったです。今まで見たことのない生き物を見れて良かったです。

 

(女の子)

 私は、磯へ行って生き物を見るのがおもしろかったです。

 最初は他の参加者たちと会ったことがなかったので、少しきん張していました。でも、はじまってからだんだん落ちついてきて、いろんなことを教えてくれて、おもしろくなりました。私の中ではすごく大きいウニがとれてうれしかったです。でもウニいがいにもエビや小さい魚、貝もたくさんみれました。つかまえた生き物たちを細かく、しかもおもしろい余談も聞けて、「ユニークな生き物もいるんだな~」としみじみ感じました。受けつけ場所に行くまでに階段が多くて大変だったけれど、階段を上がった時につかれたぶん、お昼ごはんもすごくおいしく感じて、来ていなかったらこんな体験はできないだろうなと思って、ある意味うれしかったです。景色もきれいで、ここがかながわ県と思えないくらいです。

 いろいろなおもしろい生き物を見て勉強になって良い思い出になりました。

 

(お母さん)

専門家の方の話がおもしろく、楽しませてもらいました。子供たちもこの体験ができたことで生き生きして、夏休みらしい思い出になりました。ありがとうございました。

2013/08/22 14:01 | 真鶴エリア

<<    1   2   [3]