箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

平成30年度第7回箱根ジオパークガイド講座を開催しました!

  箱根ジオパーク推進協議会では、平成23年8月より地域のガイド団体の会員
 等を対象に講座を開催しており、このたび、平成30年度第7回のガイド講座を
 開催しました。

<日時>
  平成31年3月25日(月) 10時から14時

<場所>
  神奈川県湯河原町内

<参加人数>
  24名

<テーマ・講師>
  火山の恵み、万葉の名湯・湯河原温泉を知る。
  講師:湯河原まちづくりボランティア協会

<内容など>
  湯河原町を開催場所とし、ジオサイトである「不動滝」から、郷土資料館、
 万葉公園などを巡り、「湯河原温泉」について学びました。


  湯河原には文人ゆかりの宿や温泉が多く、地質の話に交え歴史や文学につい
 ても話を聞くことができました。

  また、2・26事件の東京以外で唯一の現場となった「光風荘」についても

 触れるなど、湯河原にまつわる様々な側面が凝縮されたコース設定でした。

  地質関係については、温泉の成り立ち・効能から掘削・配給方法まで豊富な

 説明がありました。

  湯河原の名を冠する鉱物「湯河原沸石」については、多くのガイドが初め

 て聞く話だったようで熱心に説明を聞く様子が見られました。
 

  今年度は「ジオストーリー」という言葉を繰り返しガイドに伝え、ガイドが
 自分の知識や経験を交え、自分の担当する地域だけでなく広い視野で「ジオス
 トーリー」を考え、それを使って案内をするよう求めてきました。

  今回は今年度最後のガイド講座でしたが、講師のガイドが「ジオストーリ

 ー」という言葉や考え方をもって案内をしており、「ジオストーリー」の必要

 性を皆が共通認識として持ちつつあることが確認できました。
 

  来年度も引き続き、自分の地域に限定せず箱根ジオパーク全体の「ジオスト
 ーリー」を各人が構築し、よりわかりやすく、より興味を惹くような案内がで
 きるようなガイドを養成する講座を実施していきます。

不動滝

藤木川沿い(富士屋旅館前)

郷土資料館(観光会館内)

万葉公園(独歩の湯前)


 
 
 

いいね
Google Plus
Twitter
はてブ
LINEでシェア

 箱根ジオパーク推進協議会員

<
>