箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

令和元年度第2回箱根ジオパークガイド講座を開催しました!

箱根ジオパーク推進協議会では、平成23年8月より地域のガイド団体の会員
等を対象に講座を開催しており、令和元年度第2回のガイド講座を開催しました。
<日時>
令和元年6月28日(金) 13時から16時
<場所>
箱根町役場本庁舎4階 第1・2・3会議室
<参加人数>
14名
<テーマ・講師>
ガイド活動に必要な応急手当等の講習
講師:箱根町消防本部
<内容など>
ガイド活動やガイド講座の多くは野外で行われ、案内の最中にお客様やガイ
ド自身が怪我や突然の体調不良に見舞われることも想定されます。こうした状
況に備え、臨機に応対する術を学び、皆が安心してジオパークを楽しむことの
できる環境をつくるため、ガイド講座の一環として「普通救命講習」の講習を
実施しました。
講習では、座学にて応急手当の手法などについて学び、その後学んだことを
受講者が体験する実践型の講義が行われました。
まず心肺蘇生法について、気道確保、心臓マッサージ、人工呼吸の仕方を、
練習用の人形を用いてそれぞれの受講者が実践しました。その後AEDの使用、
さらにAEDと心肺蘇生法を組み合わせた応急手当てについて実践しました。
最後に、三角巾の使用方法(腕を骨折した場合、足を固定する場合など、そ
れぞれの状況に応じた正しい巻き方)についての指導を受けました。
AEDの講習では、「過去に講習を受けたことがあるが、忘れていることが多
い」といった声が聞かれました。定期的に講習を受けることの重要性を改めて
感じました 


 
 
 

いいね
Google Plus
Twitter
はてブ
LINEでシェア

 箱根ジオパーク推進協議会員

<
>