箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

H10 大観山(たいかんざん)

Mt. Taikanzan

ジオサイト解説

箱根外輪山(※1)の南東に位置する絶景ポイント。北側の展望台からは、外輪山の山々、カルデラ(※2)内の芦ノ湖や後期中央火口丘(※)の駒ヶ岳、二子山、前期中央火口丘の屏風山や浅間山が一望のもとに見渡せるだけでなく、天気の良い日は背後に富士山、遠く南アルプスの山々まで見通すことが出来ます。南側の展望台からは、伊豆の天城山、大室山、伊豆七島の大島、神津島などが見えます。

 

※1 外輪山:カルデラを縁どる環状や馬蹄形の尾根状の地形。カルデラの火山とは無関係の地質でできている場合もある。

※2 カルデラ:火山にある火口(直径数十~数百m)より大きな凹地形の総称。成因とは無関係で、火山活動以外で形成されたものもある。通常閉じた円形であるが、一方向に開いた馬蹄形のものもある。

※3 中央火口丘:カルデラの中にできた比較的小さな火山体のこと。

There is a superb view of Mt. Taikanzan from the southeast rim(※1) of the Hakone caldera(※2), at the end of the MAZDA Turnpike.
From the lookout point on the north side, you can enjoy a panoramic view spanning the Hakone caldera rim of both Yamabushi-toge Pass and Mt. Mikuniyama, Lake Ashinoko and the central cone(※3) of Mt. Komagatake, Mt.Futagoyama, and the inner caldera of Mt. Byobuyama.
From the lookout point on the south side, you can enjoy a view of Mt. Amagisan and Mt. Omuroyama on the Izu peninsula, Oshima, Kozushima, and other islands of the Izu Islands.

 

※1 rim(somma):A rim or horseshoe shaped geograghical feature which is surrounding caldera. Sometimes its geographical feature is not related to volcano of caldera.

※2 caldera:General term of negative landform which is bigger than volcanic crator which diameter is within hundreds of meters.This landform is made from any causes including volcanic movement.   Its shape is normally closed circle  but sometimes open horseshoe shape.

※3 A compartively small volcanic body formed in a crator.

<解説板の内容が閲覧できます>

日本語 / English / 中文(繁体字) / 中文(簡体字) / Korean

用語解説

箱根と富士山を同時に眺める贅沢スポット大観山
箱根と富士山を同時に眺める贅沢スポット大観山

箱根に来れば、箱根の名所と富士山を同時に見ることができます。威風堂々とそびえる富士山と歴史ある箱根。この2つの重なった景色は美しく感動を呼びます。箱根には、富士山をしっかりと眺めることの出来る“富士山絶景スポット”がたくさんあります。
(提供:箱根町観光協会)


アクセス

MAZDAターンパイク箱根
「小田原早川」から車で20分

JR「湯河原」駅から箱根登山バス大観山経由元箱根町行き、「大観山」バス停下車(約40分)