箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

貴船神社(きぶねじんじゃ)

Kibune-jinja Shrine

ジオサイト解説

神社境内は本小松溶岩(本小松石)を使用した石造物が多数あり、本小松溶岩の観察や石材としての加工・利用方法を観察するには良い場所である。境内前のバス道路は埋め立て地で、かつては神社の下は海だった。元は貴宮(きのみや)大明神と称し、浜に漂着した船中の古仏像を安置したのが創始と伝わっている。
毎年7月下旬に海上の安全を祈念して行われる貴船祭は国の重要無形民俗文化財に指定されている。元は貴宮(きのみや)大明神と称し、浜に漂着した船中の古仏像を安置したのが創始と伝わっている。毎年7月下旬に海上の安全を祈念して行われる貴船祭は国の重要無形民俗文化財に指定されている。
Kibune-jinja Shrine, located to the south of Manazuru Port, used to be called Kinomiya-daimyojin. It is said to have enshrined old Buddhist statues washed up on the shore from shipwrecks.
The Kibune Festival, held annually on July 27–28, is dedicated to prayers for safe passage at sea; the festival is designated as an important intangible folk cultural property.
A great deal of the stonework in the shrine uses Hon-Komatuishi stone (andesite), and hence this is a good place to observe carved stone materials.

アクセス

JR「真鶴」駅より
真鶴岬方面行バス「宮の前」下車