箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

O3 石垣山一夜城(いしがきやまいちやじょう)

Ishigakiyama-ichiya-jo Castle

ジオサイト解説

野面(のづら)積みの石垣を構成する溶岩類(※1)は、この山を構成する米神溶岩グループと江之浦溶岩グループの安山岩(※2)、前期中央火口丘(※3)の宮ノ下溶岩グループのデイサイト(※4)である。石垣山一夜城からは、小田原の市街地が広がる足柄平野から大磯丘陵(※5)、そしてその境界に位置すると考えられている国府津―松田断層(※6)の地形を一望できる。
1590年(天正18年)、小田原城に立て籠もる北条氏を攻めるため、箱根火山外周の尾根上に豊臣秀吉が築いた総石垣の城で、国の指定史跡となっている。石垣は小田原城とは異なり、矢穴を用いず荒割りした安山岩を用いた野面積みという積み方で積まれており、井戸曲輪や南曲輪の石垣は見ごたえがある。相模湾や丹沢山地を一望できる眺望も素晴らしい。

※1 溶岩:マグマがバラバラに飛び散らずに地表に流れ出たもの。高温で液体のものと、冷え固まって固体のもの、両方に使う。

※2 安山岩:火山岩の一種。含まれる二酸化ケイ素の量が中程度(5362重量%)で、カリウム、ナトリウム含有量は比較的少ないもの。

※3 中央火口丘:カルデラの中にできた比較的小さな火山体のこと。

※4 デイサイト:火山岩の一種。含まれる二酸化ケイ素の量が安山岩と流紋岩の中間(6370重量%)のもので、カリウム、ナトリウムの含有量は比較的少ないもの。

※5 丘陵:山地と台地の中間的な地形のこと。山地ほど険しくないが、台地のように平坦ではない。大磯丘陵とは南を相模湾、西を足柄平野、北側を秦野盆地、東側を金目川に囲まれた丘陵。

※6 断層:地層が力を受けて、食い違いを生じた割れ目のこと。

In 1590, to attack the Hojo clan who had barricaded themselves inside Odawara-jo Castle, the powerful leader Toyotomi Hideyoshi built a stone-walled castle on the edge of the caldera rim, about 3 km southeast of Odawara-jo Castle; the Ishigakiyama-ichiya-jo Castle is now an officially designated National Historic Site.
The stone walls of Ishigakiyama-ichiya-jo Castle were built from piles of roughly shaped lava(※1) blocks.
From Ishigakiyama-ichiya-jo Castle, there is a panoramic view of the Ashigara plain and the Oiso hills; the Kozu-Matsuda fault runs along the boundary between the plain and the hills.

<解説板の内容が閲覧できます>

日本語 / English / 中文(繁体字) / 中文(簡体字) / Korean

アクセス

電車でお越しの場合
JR早川駅より関白農道を経て徒歩約40分
散策路:早川・片浦ウォーキングトレイル
箱根登山鉄道入生田駅より徒歩約50分

車でお越しの場合
・西湘バイパスから
「小田原IC」で降り、国道1号「山王橋」交差点左折、国道1号を道なり箱根方面へ約2.9km先「板橋」交差点左折、約350m先「ターンパイク入口」交差点左折、約260m先の新幹線高架手前を右折、約70m先を右折し道なり約1.8kmで駐車場
・小田原厚木道路から
小田原厚木道路「小田原西IC」で降り国道135号方面へ約860m先の新幹線高架手前を右折、約70m先を右折し、道なり約1.8kmで駐車場