箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

Y2 南郷山(なんごうさん)

Mt. Nangosan

ジオサイト解説

南郷山は、外輪山の南麓に位置する約15万年前の火山。山を構成している溶岩は、本小松石と同じデイサイトである。南郷山の山頂及び山麓からは、真鶴半島をはじめ伊豆諸島まで一望できる展望スポットである。また、山麓には源頼朝にゆかりのある自鑑水がある。
Mt. Nangosan was formed on the southeast slope of Hakone volcano during an eruption about 150 thousand years ago.
From the top of Mt. Nangosan, you can enjoy a panoramic view from the Manazuru Peninsula to the Izu Islands.
At the base of Mt. Nangosan, there is a pond called Jikansui (the suicide pond), where it’s said that Minamoto no Yoritomo, after losing the battle with the Heike clan at Mt. Ishibashiyama and fleeing into these mountains, saw himself reflected on the surface of the pond and decided to commit suicide, but the feudal warlord Doi Sanehira persuaded him not to.

アクセス

JR「湯河原」駅より
鍛冶屋方面バスで10分「鍛冶屋」バス停下車、
ハイキングコースを歩いて約一時間半