箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

平成29年度第3回箱根ジオパークガイド講座を開催しました!

 

 箱根ジオパーク推進協議会では、平成23年8月より地域のガイド団体の

会員等を対象に講座を開催しており、このたび、平成29年度第3回のガイド

講座を開催しました。


<日時>
 平成29年11月26日(日) 8:45~16:15

<場所>
 神奈川県箱根町、静岡県三島市・裾野市

<参加人数>
 39名(うち箱根ジオパークガイド10名、伊豆半島ジオパークガイド3名)

<テーマ・講師>
 昨年(金時山登山)に引き続き、実際にお客様(モニター参加)を案内する

ジオツアーを兼ねた「実践講座」を計画しました。また、今回は伊豆半島ジオ

パークとの境界付近を開催場所としたため、伊豆半島ジオパークのガイドにも

協力していただきました。
 講師:笠間 友博(生命の星・地球博物館)

<内容など>
 今回の講座は、芦ノ湖西側の外輪山を縦走する「実践講座」で、伊豆半島

ジオパークのガイドと協力し、お客様(モニター参加)をご案内しました。

訪れたのは、「十二丁園地」、「海の平」、「山伏峠」、「三国山」、

「湖尻峠」。

それぞれのポイントで箱根の山々や芦ノ湖について地質的な説明をしていき

ました。天候にも恵まれ、当日は綺麗な富士山を眺めることもできました。

 講座は好評で、県内外より集まったお客様からは「なかなか行かない

コースなので貴重な体験だった」、「箱根の地質、植生、歴史に対する理解

が深まった」、「箱根には数十回来ているが、新しい視点から見ることが

でき楽しかった」などの感想をいただきました。


 ガイドにとっても、今回の「実践講座」は今後のガイド活動に資する良い

訓練となりました。また、箱根ジオパーク内の他地域のガイドはもちろん、

伊豆半島ジオパークのガイドとも交流を深めることができ、とても良い経験

になったようでした。

ツアー(講座)の出発点、箱根町港。各班でガイドたちが解説を始めます。

海の平から山伏峠への道。富士山が綺麗に見えました。

山伏峠。笠間講師が各班に風景を解説する様子です。


いいね
Google Plus
Twitter
はてブ
LINEでシェア

 箱根ジオパーク推進協議会員

<
>