箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

箱根ジオパークサポーター講座第1回 開催しました!

箱根ジオパークサポーター講座 第1回「箱根の溶岩の結晶を見てみよう!」を9月3日(日)に開催しました。

今回の講座では、薄片(はくへん)作りに挑戦!薄片は、石を顕微鏡で観察するために、0.03mmの薄さまで磨いた石のことです。

今回は小中学生向けの講座で、9名の方にご参加いただきました。 始めに、ハンマーで石を割って好きな形に石を整えます。

次に、石の片面をやすりで磨いて平らにし、スライドグラスにはりつけます。

最後に、反対の面をやすりで磨き、約0.03mmの薄さになったら完成です。完成した薄片を偏光顕微鏡で観察すると、溶岩中の結晶に色がついてとても奇麗に見えます。

今回、薄片作りは初めて!という参加者の方ばかりでしたが、無事にみなさん完成し、自分の作った薄片を顕微鏡で観察することができました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

次回のジオパークサポーター講座は、カフェ形式のお話会で、9月28日(木)17時〜 開催予定です。

箱根町立郷土資料館の鈴木康弘館長をお招きし、「外国人が見た明治の箱根」についてお話いただきます。

開催場所は、箱根の緑に囲まれた「山小屋 佐藤」です。詳細は、こちらのHPをご確認ください。

http://www.hakone-geopark.jp/information/2017supporter2.html

お菓子教室チラシイメージ