箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

令和元年度第5回箱根ジオパークガイド養成講座を開催しました!

箱根ジオパーク推進協議会では、平成23年8月より地域のガイド団体の会員
等を対象に講座を開催しており、令和元年度第5回ガイド養成講座を開催しました。


<日時>
令和元年12月7日(土)9:15~16:45


<場所>
神奈川県小田原市、箱根町


<参加人数>
43名(うち箱根ジオパークガイド10名)


<テーマ・講師>
平易な日本語でガイドをすることで、難解になりがちな地質の話をわかりや
すく解説・案内する力を養うことを目的として、外国人を含む一般のお客様を
実際に案内するガイド講座(ジオツアー)を実施しました。
講師:笠間友博(箱根ジオミュージアム)


<内容など>
昨年度までに引き続き、一般のお客様を募集し案内する実践講座(モニター
ツアー)を実施しました。箱根ジオパークは「北と南をつなぐ自然のみち 東
と西をつなぐ歴史のみち」を共通テーマとして掲げていますが、今回はそのう
ち「東と西をつなぐ歴史のみち」に焦点を当て、東海道から箱根関所、箱根旧
街道石畳へと続く道を辿りました。
訪れたのは、ジオサイト(ジオパークの見どころ)の「小田原城」(小田
原)、「白石地蔵、福住旅館外壁」「旧街道石畳」「箱根関所」「船見岩」
(箱根)。それぞれのポイントで地質と歴史を交えた説明をガイドが行いまし
た。
お客様からは、「わかりやすくて楽しかった」「ガイドさんの努力が感じら
れた」「写真で教えてくださりイメージがわいた」などの感想をいただきまし
た。ガイドにとっても、他のエリアのガイドと一緒に案内することは刺激とな
り、有意義な講座となりました。 


 
 
 

いいね
Google Plus
Twitter
はてブ
LINEでシェア

 箱根ジオパーク推進協議会員

<
>