箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

南足柄市地蔵堂地区で「水かけ菜」の種まきを行いました!

種まきの様子

10月9日(土)、南足柄市地蔵堂地区にある「金太郎の畑」で、地元住民有志で作る金太郎会が、水かけ菜の種まきを行いました。

水かけ菜はアブラナ科の植物で、冬場は保温するために外気より暖かい水を畑の溝に引くのが特徴です。

「金太郎の畑」は、南足柄エリアのジオサイトである「蛤沢周辺」の近くに位置し、同じくジオサイトの「夕日の滝」から流れ込む豊富な水を利用しています。

12月に畑に水を引き、3月頃に収穫します。

収穫後は、水かけ菜漬として「金太郎遊び石休憩所」で販売する予定です。


 
 

 
 
 

いいね
Google Plus
Twitter
はてブ
LINEでシェア

 箱根ジオパーク推進協議会員

<
>