箱根ジオパーク

バナー
文字サイズ
小さく
標準
大きく

箱根町内の土木遺産「塔之沢発電所と関連施設」の認定式が開催されました!

令和3年11月26日、箱根町の湯本富士屋ホテルで、土木遺産「塔之沢発電所と関連施設」の認定式が開催されました。

認定式では、施設を管理する東京電力リニューアブルパワー株式会社様に銘板が授与されました。

同日開催された箱根町内の土木遺産ツアーでは、「塔之沢発電所と関連施設」の他、「荻窪用水と関連施設」の山崎発電所や、「箱根地区国道1号施設群」の函嶺洞門などもめぐりました。

水力発電には落差と豊富な水が必要になります。およそ40万年前に始まった火山活動とその後の地形変化によって生まれた急峻な地形と、箱根山地に降り注ぐ豊富な水を活用した水力発電は、ジオの恵みと言えるかもしてません。

授与された銘板

塔ノ沢発電所の関連施設「早川取水堰堤」


いいね
Google Plus
Twitter
はてブ
LINEでシェア

 箱根ジオパーク推進協議会員

<
>